Home » 入院のご案内 » アロマandハーブ

アロマandハーブ

アロマテラピーの種類アロマイメージ

芳香浴
アロマバス
┣全身浴
┗部分浴

マッサージ・湿布
吸入・蒸気浴

アロマイメージみつお産婦人科では天然の植物エッセンスオイルを用いて、妊娠、出産、ベビー、さらには、中高年の方を対象に植物自然療法(メディカルアロマセラピー)を行っております。
診察室・ロビー・陣痛室・分娩室においてアロマランプ、ディフーザーを使い芳香浴をおこなっております。さわやかな香りで皆様が過ごしやすい空間作りを心がけております。
薬草茶ハーブティーイメージ

嗜好的なお茶としてではなく、風邪をひいたり、おなかをこわしたりといった、ちょっとした不調の時に飲むお茶として飲みはじめられました。

【診察室・ロビー】

診察室イメージ

日本人がもっとも好むスィートオレンジオイルと

心身の緊張をほぐし不安を取り除く働きのあるベルガモットのブレンドオイルで芳香浴を行っております。

【陣痛室・分娩室・LDR】

分娩室写真

分娩時の精神的緊張を和らげる真正ラベンダーと、陣痛の痛みを和らげ、経過をスムーズにしてくれるクラリセージのブレンドオイルで芳香浴を行っております。陣痛時、分娩時にはオイルにて腰背部、下腹部などのトリートメントを行っております。

【産後のフットケア】

フットマッサージ

産後の下肢のむくみ予防に足浴と代謝を高め利尿作用のあるジェニパーと静脈瘤の予防に効果のあるサイプレスのブレンドオイルにてむくみ予防トリートメントを行っております。
その他、妊娠線予防、乳頭保護、更年期症状の緩和などにもアロマセラピーを用いております。

【ハーブティ】
<陣痛時>ハーブティー・イメージ

● ラズベリーリーフティ
イライラした気分を落ち着かせ、心身ともにおだやかにしてくれます。子宮筋と骨盤の筋肉を正常な状態にする作用があり「妊娠のハーブティーと呼ばれています。母乳の栄養価を高め、母乳の出をよくする働きがあり、鉄分・ビタミンCが豊富です。

<産後>ハーブティー・イメージ

● ラズベリーリーフティ

●ハイビスカスティ
ビタミンCを含み、体の疲れを解消し便秘や肌荒れに効果的です。カリウムを多量 に含む為、利尿作用がありむくみを解消します。

● ローズヒップスティ
ビタミンCはオレンジの10倍、レモンの20倍です。 ビタミンA、B、Eも豊富に含み、まさにビタミンの宝庫です。目の疲れ、便秘、夏ばて、風邪の疲労回復に効果的で美肌効果も期待できます。

● フェンネルティ
腸内にたまってガスを取り除き、食べ過ぎた時は消化を助け、利尿作用と発汗作用があり、肥満の原因になる皮下脂肪中の老廃物を排出します。産後、授乳中には母乳分泌を促進します。

● レモングラスティ
レモンの香りで気分をリフレッシュ、胃の働きを刺激して消化を促します。