Home » 新着情報 » 「子どもの味覚」
2018年2月1日 木曜日Posted in 新着情報

「子どもの味覚」

こんにちは♪
毎日寒いですね・・・
みつおっこちゃんや妊婦さんは体調を崩さないよう温かくして湿度をあげげるようにしてくださいね(*^-^*)

さて今回は、
「子どもの味覚」のお話をしてみたいと思います

 

最近
“味覚のわからない子”
“化学的な味が好きな子”が
増えています
これって
離乳食のうちからいろいろな自然の味に出会えたかどうか!が
ポイントなんですよ~
“赤ちゃんだからわからないよ!”と思い同じ食品ばかり食べさせてしまうと 本来の食品の味の数だけある味覚の体験をしないことになります(-_-;)💦
体験できずにそのまま育つと…
未経験な味覚は苦手な味として認識されるので 幼児食で苦手なものが増えてしまいます(´;ω;`)ウッ…

乳幼児期に食べた物がその子の味覚のベースを作ります!!

❛かつおだし❜ の おいしさにやみつきになるのは、
離乳食(補完食)の時期に本物のだしを口にした子だそうです。

離乳食(補完食)は、
本物のだしをとって
たくさんの食品を使用する

この2つを覚えておきましょう~(*^▽^*)

管理栄養士 横山

自動代替テキストはありません。